〒491-0001 愛知県一宮市瀬部小山6-1

​TEL 0586-51-8080  FAX 0586-51-8081

内視鏡検査、皮膚科手術などの予約診療、往診を行っていますが、急な体調変化などの緊急時には状況に応じてご対応申し上げますのでご連絡下さい。

主な消化器の病気(大腸の病気)

大腸ポリープ/大腸がん

大腸粘膜にできる小さなできものをポリープと呼びます。ポリープには将来がんになるものと、放置してよいものがあります。大腸カメラで詳細に観察し、がんになる危険性のあるものはすべて内視鏡で切除します。定期的に大腸カメラを受けていれば、大腸がんで命を落とす確率をほぼゼロにできると考えています。ポリープ自体の症状はありませんので、大腸がんが増加する40歳以上の方は定期的な検査をお勧めします。

潰瘍性大腸炎/クローン病

どちらもまだはっきりとした原因はわかっていませんが、ご自身の免疫が自分の腸を攻撃して炎症を起こす病気です。症状は血便や腹痛、下痢、体重減少などがあります。患者さんの数は急増しており、特に若い方がかかりやすい病気です。専門医による正確な診断と治療が必要ですので症状がある方はぜひ当院までご相談下さい。

過敏性腸症候群

主にストレスから、腸が慢性的な機能異常を起こしている状態で、炎症や潰瘍などを伴わない病気です。下痢や便秘、腹痛、下腹部の張りなどの症状が起こります。 少しずつ病気の原因が解明され、治療の選択肢も広がっていますので、お困りの方はぜひ当院にご相談ください。

 

大腸ポリープ

過敏性腸症候群

大腸がん

潰瘍性大腸炎

クローン病