〒491-0001 愛知県一宮市瀬部小山6-1

​TEL 0586-51-8080  FAX 0586-51-8081

内視鏡検査、皮膚科手術などの予約診療、往診を行っていますが、急な体調変化などの緊急時には状況に応じてご対応申し上げますのでご連絡下さい。

胃カメラについて

現在日本では、2人に1人ががんになることが分かっています。その中でも胃がんは男性で2番目、女性では3番目に多いがんとなっています。定期的な内視鏡検査により、胃がんや食道がんを早期に発見することができ、早期発見されたがんの多くは、内視鏡手術で完治する可能性が非常に高くなります。

当院では最新の経鼻内視鏡を導入しています。

身体への負担を最小限に苦痛の少ない検査が可能です。がんの早期発見のため、ぜひ、胃カメラをご検討ください。​また、こんな症状でお悩みの方検査をお勧めしますので、ご覧下さい。

当院の胃カメラの特長

01

苦痛の少ない経鼻内視鏡

のどを通るときの「オエッ」となる苦痛が軽くなります。

また、ご希望に応じて鎮静剤を使用できますので、お気軽にご相談下さい。

02

内視鏡専門医による精度の高い検査

多くの内視鏡検査、手術実績を有する専門医による、安心、安全、確実な検査をご提供します。また、最新のハイビジョン内視鏡の高画質な画像を用いた精度の高い検査で確実ながんの早期発見に努めています。

03

診療時間中はいつでも検査可能

当院では診療時間中いつでも、胃内視鏡検査を行っています。持病のある方や抗血栓薬を服用している方以外は、電話0586-51-8080で事前に検査を予約していただくことも可能です。当日検査をご希望の場合には、朝から食事をせずに、あらかじめお電話でご連絡をいただけますとスムースなご案内が可能です。ただし、お食事の状況や外来診療の混雑状況によっては、しばらくお待ちいただくか、後日予約検査としてお願いする場合もございます。

04

徹底した内視鏡の消毒洗浄管理

最新の自動洗浄機で徹底した内視鏡洗浄、消毒管理を行っています。また、当院では生検鉗子やスネア(ポリープを取る道具)は使い捨てを用い、徹底した感染対策を行っています。

05

ピロリ菌もチェック

胃がんの原因となるピロリ菌を発見し、胃がんの予防に努めています。

​内視鏡所見からピロリ菌感染の評価を行い、必要時にはピロリ菌の検査を行います。

06

大腸カメラと同時に施行可能

ご希望に応じて胃カメラと大腸カメラを同じ日にお受けいただけます。(要予約)

胃と大腸の内視鏡検査を1度にできるため、食事制限、検査前後の待ち時間、通院回数がすべて検査1回分で済むため、身体的にも時間的にも経済的にも負担が少なくなります。胃がん、大腸がんは、定期的な検査を受けていただくことで早期発見が可能になります。また、当院では鎮静剤を使用し、胃・大腸の同時検査をお勧めしています。

​検査当日の流れはこちらをご覧ください。